読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noob街道まっしぐら

オンラインゲーム「World of Tanks」について攻略情報を垂れ流すブログ

【WOT】M6運用方法や立ち回り

初心者 立ち回り

f:id:kamomen1357:20160310220559p:plain

不遇の扱いを受けやすいが、砲性能が良いのでそこまで悪くない戦車

戦車の特徴

メリット

  • 俯角が良好
  • 機動力が比較的高い
  • DPMが高い

デメリット

  • 側面の装甲が弱く格下戦車でも余裕で貫通される
  • HE弾を側面に撃たれれば致命的

運用方法

T1と同じ運用と考えよう

砲の俯角が良いので砲塔だけを晒し、正面装甲の下部は地形などで隠す戦いを心掛けよう。

ただしこのTierになると砲塔装甲は当てにならないことに注意

また格下とは言え、HE弾を利用するKV-1、KV-1S、シャーマンや四号戦車などに側面を晒さないように!

また課金弾は10発ぐらいはほしい

 

対同格

O-I KV-2

残念ながらAP弾では安定して正面装甲を貫くことはできません。

榴弾タイプのO-Iならば実は課金弾でゴリ押せます。

ただその時点で赤字確定です。

ただしKV-2は車体下部が貫通できるのでAPでも構いません。

 

KV-85,T-150

こいつらは単発ダメージが大きく、その分リロード時間は長いです。

リロードしている間に2発ぶち込んでみましょう。

また砲精度が劣悪なため、動いている場合はこちらを狙うまで時間があるので、焦らず弱点を狙いましょう。

 

VK36

APでゴリ押してください

 

M6

正面装甲の弱点をしっかり狙いましょう。

ARL44

車体下部や履帯の奥が容易に貫通できるためAPでもいける

履帯など弱点を狙えば勝てる。逆に言えば弱点を狙えないと一方的に負けてしまう。

正面装甲にも弱点はあるので狙い撃てば勝てる。

 

格上戦

ひたすら援護に徹しよう。

正面の戦いなら地形を利用し、敵が撃ちリロードしている間に撃つ

速力を活かし、敵の側面に回り込む戦いを積極的にしてみよう。