読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noob街道まっしぐら

オンラインゲーム「World of Tanks」について攻略情報を垂れ流すブログ

【WOT】おすすめスペック 低価格編 11/21更新

PC環境

f:id:kamomen1357:20160325102816p:plain

私が実際に購入したPCも含めて紹介していきます。

デスクトップPCで推奨環境付近で一番安いPCです。

よかったら参考にしてください

※新規PCを購入する場合なので自作や中古は考慮していません。

2016/10/21に書き直しました。

WOT向けの低価格PCを選ぶ基準

f:id:kamomen1357:20160727044916p:plain

価格を抑えるためにできることはPCパーツの性能を下げることです

節約するPCパーツはCPUグラフィックボードです。

この二つの性能をできる限る抑えれば、節約できます。

CPU

価格を安く抑えるのであれば、Corei7は必要ありません

WOTをするだけなら単コアの性能が重視されるのでPentium G4400でも十分です

ただマルチコアが推奨されている別ゲームやこれから出るゲームに対応したい場合、最低でもCorei5以上を選択してください

グラフィックボード

 値段と性能を考えればGTX750Tiが唯一の選択です

※値段があえばGTX950搭載もおススメ

上位互換のGTX1050Tiが発売されるのでこれから値段も下がります

これより下の性能のものはあまりお薦めしません

なぜならこれ以下のグラフィックボードは費用対効果が悪く、それなら中古PCのほうが...となるからです。

 

SSD

SSDはWOTをプレイする限りでは「どちらでもよい」です

確かにゲームの起動や読み込みなどはスムーズですが、絶対必要か?と言われた答えは「ノー」です。

値段を重視したいなら削りましょう。

組み合わせ例 三選

価格重視①Pentium G4400+GTX750Ti

WOTをするだけに絞った限界ギリギリの性能です。

他にも既存のオンラインゲームなら対応できる可能性もあります。

場合によっては他のゲームでは性能を発揮できないこともあり得ます。

調べるなら「ゲーム名+マルチコア」で調べましょう。

 

価格重視②Corei3-6100+GTX750Ti

上記よりCPUの性能をアップしました。

Pentium G4400よりは対応できるゲームも広がりますが、不安な方はCorei5がおススメ

価格重視③Corei5 6500+GTX750Ti 

WOTはもちろんのこと、既存のオンラインゲームなどほぼすべてに対応できます。

ただ対応できるといっても低価格モデルなので画質設定を落とす必要があります。

おススメモデル

Lev-M012-P-NX [Windows 10 Home] 

icon icon

Lev-C011-i3-NX-KCOM [Windows 10 Home]

icon

 

Magnate MX Core i5-6500 搭載

 筆者が購入したパソコン

SSDが無料で付いてくることが魅力の一つ

グラフィック設定「高」で下限で60FPS確保

追記 11/21

現在のおススメはレノボ(Thinkpadが有名)です。理由は圧倒的に安いからです。

パソコンのレノボでは週ごとに割引セールをしています。

その割引された商品は性能の割にはどこよりも安く設定されているのでおススメです。

また割引商品はほぼ送料無料&税込表示で、オプションで追加しない限り表示額以上かかることはあります。

ただ、ほしい商品が割引になっていない場合もあるので、待つ必要があるかも...

 

記事を書いている時点ではCorei5-6500+GTX960+HDD1TBで¥79,348(税込)で販売されてました。

 

週替わりの割引セールをしているレノボのサイトはこちら

レノボ公式サイト

 

 

 

最後に

今回はあくまで価格重視のPCを選びました。

ノートPCや普通のPCを選びたい方は下の記事を参考にしてください

 

wot.hatenablog.com

wot.hatenablog.com

wot.hatenablog.com