読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noob街道まっしぐら

オンラインゲーム「World of Tanks」について攻略情報を垂れ流すブログ

【WOT】おすすめスペック ノートPC編 1/17更新

PC環境

f:id:kamomen1357:20160727040023p:plain

WOTができるゲーミングノートPCを紹介していきます。

2017/01/17に書き直しました

予算別おすすめPC

すべて税込の値段です。最終的にはPCの値段+送料がかかると思ってください

ただレノボは常に全品送料無料で、他のメーカーもキャンペーン中なら送料無料のときがあります

約3万7千円~5万5千円

とにかく安く抑えたい方。公式が発表する最小環境を下回るものの、30~40fpsでプレイ可能。ただ公式の最小環境を下回っているので期待はしないこと

PCの選び方

  • CPUのクロック周波数が1.6Ghz~のもの
  • グラフィックカードはIntel HD Graphics4400やIntel HD Graphics510以上のもの
  • Intel HD Graphics やIntel HD Graphics400&410などではダメです
  • よくわからない人は記事の一番下の最小環境の記事を参考にしてください

おススメメーカー

安さで競うなら現状はレノボ一択

週替わりでセールしているので上記のスペックを満たすPCを選ぶと吉

Lenovo V310シリーズが該当

下記の広告からレノボの週替わりセールページに飛べます

 

約5万5千円~7万5千円

公式が発表する最小環境を満たしたもの。グラフィック設定「中」にはできないPC

最小環境でWOTを60fpsでプレイしたい方向け

PCの選び方

  • CPUのクロック周波数が2.2Ghz~のもの
  • グラフィックカードはIntel HD Graphics4400やIntel HD Graphics510以上のもの
  • Intel HD Graphics やIntel HD Graphics400&410などではダメです
  • よくわからない人は記事の一番下の最小環境の記事を参考にしてください
  • 値段によってはメモリ8GBのPCもあります

おススメメーカー

同じくレノボ一択、他のメーカーをセールで一定期間送料無料とかあるが、レノボは常に全品送料無料

ideapad 510シリーズが該当する

下記の広告からレノボの週替わりセールページに飛べます

 

 

約7万5千円~11万円

10万円以上は出せないけど、グラフィック設定「中」以上で快適に動きたい方向け

ここからはグラフィクカードが付くようになります

またメインメモリが8GBが普通になります

PCの選び方

  • この価格帯にするならグラフィックカードがGeForce 940MXかGTX950Mを搭載しているPCとなります
  • あとは予算によってCPUの性能を選びましょう

おススメメーカー

日本HPもお安いが、送料無料のレノボには勝てない

安さを求めるならやっぱりレノボ

ideapad 510 シリーズの80SV0011JPや 80SV0010JPなどがおススメ

上の広告から同じく飛べます

約11万円~ 16万円

推奨環境で遊ぶにはこれくらいの予算が必要

この値段から「ゲーミングノート」と呼べるようになります。

この値段になるとWOT推奨PCが買えます

PCの選び方

  • 推奨環境でプレイしたいならGTX960Mを搭載しているPCを選びましょう

おススメメーカー

おススメはWOT推奨を取得した日本HPとマウスコンピューターです

 

OMEN(日本HP)

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

                   104,800 (税抜)

■Windows 10 Home (64bit)
■インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー
■メモリ8GB (8GB×1)
■15.6インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)非光沢
■NVIDIA® GeForce® GTX 960M (4GB)
■1TBハードドライブ
■オフィスソフトなしカスタマイズ可能

■光学ドライブなし

 

現在一番おすすめできる推奨ノートPCです。

値段が一番安い上、WOTのゴールドや謎のおまけまで付いてきます。

欠点は光学ドライブ(DVDとか入れる場所)がついておらず、オプションでも追加できないこと、どうしても使用する場合は外付けの光学ドライブを買う必要あり

 

G-tune(マウスコンピューター)

icon

 

                                                                                   104,800円(税別)

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー
(4コア/2.60GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス : GeForce® GTX 960M(2GB)
■メモリ : 8GB PC4-17000 (8GB×1)
■ハードディスク : 500GB SerialATAII 5400rpm
■チップセット : インテル® HM170 Express
■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
■液晶パネル : 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
■無線 : IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

 

値段は同じiconですが、OMENよりHDDの容量が少なくおまけも付いてきません。

利点は光学ドライブがオプションで追加できることです。

またゲーミングブランド「G-tune」は老舗ですので安心安全を基準にするならこっちです。

約16万円~ 

上記のパソコンでWOTはできます。また既存のオンラインゲーム(PSO2,BF4,FF14)などにも対応できます。

しかしこれから発売されるゲームに対応できるとは限りません。

最近発売されたバトルフィールド1では推奨環境でGTX1060が必要です

また今後はVR対応のPCが必須になってくる可能性も大いにあります。

PCの選び方

  • グラフィックボードがGTX1060以上のPCを選びましょう。

 

ガレリア(ドスパラ)

 

               169,980円(+税)

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル Core i7-7700HQ
■グラフィックス : NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB 
■メモリ:8GB DDR4
■ハードディスク : 250GB SSD+1TB, 5400rpm
■チップセット : インテル HM175 Express チップセット
■光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
■液晶パネル : 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ

 

有名なゲーミングブランド「ガレリア」 

GTX1060を搭載+SSD250GBが付いてきてこのお値段

 

まとめ

①WOTをノートPCで推奨環境でプレイしたいならGTX960Mは必要

②GTX960M搭載しているPCであれば税込&送料で10万円は必要

③WOT推奨ノートはWOT推奨デスクトップと違ってバランスが良く、買って損なし

④最新ゲームもしたいならGTX960Mでは不足するのでGTX1060以上を選ぶべし

 

もしわからないことがあればコメントしてくれれば、たぶん返します。

 

 

 

以下の記事も参考にしてみてください

最小環境でもいいのでノートでWOTを動かしたい人向けの記事

wot.hatenablog.com

 デスクトップPCでのおススメ記事です

wot.hatenablog.co

 

wot.hatenablog.com