Noob街道まっしぐら

オンラインゲーム「World of Tanks」について攻略情報を垂れ流すブログ

【WOT】おすすめスペック WOT推奨 デスクトップ編 2017/7/7 更新

f:id:kamomen1357:20160727040023p:plain

WOTができるゲーミングPCを紹介していきます。

この記事は2017/7/7に書き直しました。

WOT向けのPCを選ぶ基準

f:id:kamomen1357:20160727044916p:plain

基準とするパーツはグラフィックボードです。

この性能が欠ければ快適にプレイできません。

CPUもある程度は必要ですが、GTX750Ti以上を搭載しているPCはそれ相応のCPUを搭載しているのでCorei5以上であるならば大丈夫です。

グラフィックボード

 GTX750Tiが快適にプレイできるボーダーラインです。

これより下の性能のものは非常にお薦めしません

最高品質でプレイしたい方はGTX960以上を目安にしてください

 

GeForce GTX1080
GeForce GTX1070
GeForce GTX1060←最新ゲーム(BF1など)を楽しむためのボーダーライン
===============================================================
GeForce GTX1050Ti
GeForce GTX1050
GeForce GTX960
GeForce GTX750Ti←WOT推奨環境を満たすボーダーライン
===============================================================
GeForce GTX750
===============================================================
これ以下は論外

 

※参考サイト

グラフィックボード別性能比較ベンチマークテスト|ドスパラ公式通販サイト

 

※SSDはWOTをプレイする限りでは「どちらでもよい」です

確かにゲームの起動や読み込みなどはスムーズですが、絶対必要か?と言われた答えは「ノー」です。

しかし、快適にプレイできるので予算があれば搭載を考えてください。

 

 

WOT推奨PC

様々なメーカーからWOT向けのPCが発売されています。

安心&安全を買いたいならコレ

 

ドスパラ(ガレリア) 

TGS2016でPCメーカー対抗WoTトーナメントで優勝したメーカー。

信頼性も抜群でゲーミングブランド「ガレリア」はかなり有名

PC性能はWOTをするにはオーバースペックだが、最新ゲーム(BF1)などをすることも考えたら、初心者はここから選ぶことが非常にお勧め

一見すると高く思えるかもしれないが、CPUは最新、メモリ16GB、SSD500GB&HDD2TBなどを考えたらお買い得。

現在おまけが付くデスクトップPCはここだけ

選ぶ特典はもちろんクレジット収支がいい②がお勧め。

(例1)

  • 価格:¥179,980 円(+税)
  • CPU: Core i7-7700
  • GPU:GeForce GTX 1060 6GB
  • メモリ:DDR4 16GB
  • 電源  :Enhance 600W 静音電源 (80PLUS TITANIUM / ATX-1860)
  • SSD:500GB
  • HDD:2TB
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ

マウスコンピューター(G-Tune)

WOT推奨モデルはドスパラと比べて廉価モデルが揃っている。予算を抑えたい人向け

また、WOT推奨ではないが性能の高いPCが安く売られている

安く買いたいけど信頼性も高いほうがいいならココ。

注意してほしいのは光学ドライブがオプションで追加しないといけないこと。

icon

(例2)

  • 価格:¥89,800円+税
  • CPU:Core™ i5-7400 
  • GPU:GeForce® GTX 1050(2GB)
  • メモリ:DDR4 8GB
  • 電源 :500W 80PLUS SILVER認証
  • SSD:なし
  • HDD:1TB
  • 光学ドライブ:なし

 

 個人的なおススメ

激安モデル(パソコン工房)

  • 価格:¥62,980 円+税(この値段は8/1まで)
  • CPU: Pentium G4560
  • GPU:GeForce GTX 1050
  • メモリ:DDR4 8GB
  • 電源  :500W 80PLUS SILVER認証
  • SSD:なし
  • HDD:1TB
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ

特徴

  WOTをするだけなら最高画質で60FPS確保は可能。

 ただCPUのマルチコア性能が弱いので、マルチコア処理が必要なゲームをしたいなら

 Corei5以上を搭載しているゲーミングPCを買うべし。

ゲーミング入門PC(G-Tune)

  • 価格:¥84,800円+税
  • CPU:Core™ i5-7400 
  • GPU:GeForce® GTX 1050(2GB)
  • メモリ:DDR4 8GB
  • 電源 :500W 80PLUS SILVER認証
  • SSD:なし
  • HDD:1TB
  • 光学ドライブ:なし

特徴

 WOT&他のPCゲームもしたいけど予算は最低限に抑えたい人向けPC

 ただVRは不可、光学ドライブはオプションで追加しないといけいないことに

 気を付けてください。

 

ゲーミング初級~中級編

  • 価格:¥ 109,800円+税
  • CPU: Core™ i7-7700 
  • GPU:GeForce® GTX 1060(3GB)
  • メモリ:DDR4 8GB
  • 電源 :500W 80PLUS SILVER認証
  • SSD:なし
  • HDD:1TB
  • 光学ドライブ:なし

特徴

 ここからVR対応可能になるPC。最新PCゲームも対応して3年以上使うのであれば

 最低限これ以上を選びたい。このスペックでこの価格はかなり安い。

 

ゲーミング中級~上級編

  • 価格:¥ 139,800+税
  • CPU: Core™ i7-7700 
  • GPU:GeForce® GTX 1070 (8GB)
  • メモリ:16GB
  • 電源 :500W 80PLUS SILVER認証
  • SSD:なし
  • HDD:1TB
  • 光学ドライブ:なし

特徴

 予算に余裕があればGTX1070以上がおススメ

 VRもこれからどんどん進化するだろうし、GTX1060じゃ不足することもあるかも..

   ただ、ここぐらいになるとSSDやHDDや電源もマシマシにしていきたい