読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noob街道まっしぐら

オンラインゲーム「World of Tanks」について攻略情報を垂れ流すブログ

【WOT】9.17 スーパーテスト2

f:id:kamomen1357:20161202014147p:plain

公開テスト2の情報です。

9.17 buff

f:id:kamomen1357:20161213121321p:plain

 

 

スウェーデン車両の調整

全体

一次スーパーテストを受けてスウェーデン駆逐の傾斜装甲システム採用の延期しました。

しばらくは現在の装甲システムをそのまま採用

f:id:kamomen1357:20161202020505p:plain

駆逐戦車
パラメータStrv 103-0Strv 103B
移動モードから射撃モードへの切り替え時間 25% 短縮 (2.5 秒から 2 秒に)
射撃モードから移動モードへの切り替え時間 40% 短縮 (2 秒から 1.25 秒に)
射撃後の照準分散 3 から 18 に拡大
主砲の垂直旋回速度 50% 向上 (5 度/秒から 7.5 度/秒に)
射撃モードでの前進/後退速度 3 km/h から 10 km/h に向上 5 km/h から 10 km/h に向上
移動モードおよび射撃モードでの装填時間 9 秒 (変更前は移動モードで 10.3 秒、射撃モードで 7.5 秒) 7.7 秒 (変更前は移動モードで 9.33 秒、射撃モードで 6.4 秒)
射撃モードにおける 100 m での着弾分布 0.2 から 0.3 に拡大 0.15 から 0.25 に拡大

 

モード切り替え時間の短縮

戦況の変化により素早く対応可能になります。

速力向上

次の移動先が 20 m 先だったり、至近の丘だったりした場合には、射撃モードのまま移動可能になり、移動モードに切り替える必要がなくなります。そして、丘の背後から乗り出し、数発狙撃して再度隠れる、といったことも、全て射撃モードのまま可能になります。

射撃モードでの射撃精度引き下げ

変更前の設定では、Strv 103-0 および Strv 103B の射撃精度は、このゲームにおけるどの駆逐戦車よりも大幅に高いものでした。変更後は類似の他の車輌により近くなり、これによってこの 2 両が極端に優れたスナイパーにならないようにしました。変更後であってもこれらの車輌の射撃精度はやはり素晴らしく、遠距離から敵車輌の弱点を狙い撃つことができます。

装填時間を移動モードと射撃モードで統一

変更前は、Strv 103-0 および Strv 103B は素晴らしい分間ダメージを誇っていたものの、運用スタイルの幅が狭くなっていました。そこで、皆様からのフィードバックを反映し、運用スタイルの幅を広げつつ、射撃モードでの分間ダメージを引き下げ、移動モードでの分間ダメージを引き上げることでバランス調整を図りました。結果として、これらの車輌の分間ダメージは、どちらのモードでも同じになりました。

射撃モードでの照準分散を拡大

これらの駆逐戦車は、変更前には射撃後の照準拡散が皆無であり、これはゲームプレイ・メカニズムを壊していました。そこで、照準分散を加えることでこの問題を修正しました。しかしながらこの変更後であっても、これらの高 Tier スウェーデン駆逐戦車は、装填完了前に照準を完全に終えることが可能です。
主砲の垂直旋回速度の向上: Strv 103-0 および 103B は、近・中距離における射撃がやり易くなりました。目標との間に高低差があり、そしてその目標が高機動車輌であっても、狙うことが可能になります。これによってゲームプレイが総合的に面白くなることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

中戦車&重戦車

Kranvagn

最終型エンジンの加速ダイナミクスを 22% 引き下げ
弾倉装填時間を 28 秒から 33 秒に引き上げ、単発装填時間を 2.75 秒 から 3 秒に引き上げ
前面上部装甲の装甲厚を削減
EMIL II

最上位エンジンの加速ダイナミクスを 20% 引き下げ
初期エンジンの加速ダイナミクスを 17% 引き下げ
主砲 10.5 cm TK 105-9 および 12 cm akan L/40 の単発装填時間を 3 秒から 3.51 秒に引き上げ
前面上部装甲の装甲厚を削減
EMIL I

最上位エンジンの加速ダイナミクスを 15% 引き下げ
初期エンジンの加速ダイナミクスを 17% 引き下げ
主砲 10.5 cm TK 105-9 および 10.5 cm lvkan m/42 の単発装填時間を 3 秒から 3.51 秒に引き上げ
Leo

最上位エンジンの加速ダイナミクスを 28% 引き下げ
中位エンジンの加速ダイナミクスを 27% 引き下げ
初期エンジンの加速ダイナミクスを 7% 引き下げ
Strv 74

最上位エンジンの加速ダイナミクスを 16% 引き上げ

 

オーバーマッチおよび跳弾メカニズムの変更 – 延期

このメカニズム変更は、スウェーデン Tier VIII-X 駆逐戦車でのゲームプレイを楽しくするためのものであり、第一次公開テストにおいてテストさせて頂きました。皆様からはとても多くのフィードバックをお寄せ頂き、この刷新版メカニズムに関する多量のゲーム内データと多くの合理的な提案を得ることができました。これらのフィードバックのおかげで開発チームは素早い分析を行うことができ、結果として、刷新版のメカニズムは、ゲーム全体への影響が極めて大きい、ということが明らかになりました。各車輌の弱点に大きな変化が生じたケースがある程度あり、従来のメカニズムでは跳弾がほぼ発生し得なかった状況において、跳弾の発生率が大幅に高まっていました。

ユーザーの皆様と同様、この結果は開発チームも望んでいませんでした。そこでさらに時間を掛け、メカニズムを見直してファインチューンを図ることにしました。新しいメカニズムが、知的に設計され、ゲームプレイの楽しみを損なうことがなく、高い品質を実現できているということを確認できるまでは、これを正式版に実装することはありません。

それまでは、従来の伝統的なメカニズムを、スウェーデン Tier VIII-X 駆逐戦車を含む全車輌に対して使用し続けます。.

 

照準

9.17 の一環として、スウェーデン駆逐戦車用の照準に新たな要素を作成しました。この作業に伴うバグにより、全車輌の照準のサイズに影響が出ていました。第一次公開テスト中に気付いた方もいらっしゃることでしょう。第二次公開テストでは、この問題は修正済みであり、9.16 と同様に戻っています。

 

以下詳細は公式サイトにて

worldoftanks.asia